離婚の時に注意すべき財産分与、家と住宅ローンは要チェック!

妻と離婚することになりました。

離婚の理由は。。。妻の浮気。

一度は許したのですが、2度目となるともう許せませんでした。

浮気の内容を語りだすと、かなり長くなるので割愛。

今回は、離婚を決めた時に注意すべき資産の洗い出しについて書いていきます。

離婚をする時に揉めることの1つ、財産分与。

 

離婚をするとなると、夫婦の財産を2人で分ける事になります。

財産分与で対象となるのは、よく知られるモノとしては次。

 

・預金

・現金

・生命保険

・学資保険

・不動産(自宅)

・株式

・財形貯蓄

・自動車

・家財道具

 

そう、実は家も対象に入っているんです。

家の名義が自分になっていたとしても、夫婦のモノと法律的に決まっているため対象となります。

 

では、住宅ローンはどうなるのか?

実は住宅ローンも財産分与の対象となります。

財産分与では、+の価値のモノと、ーの価値のモノがあるってわけですね。

次回は家と住宅ローンの財産分与について詳しく説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です